プロニートの履歴書

色んなできごとに翻弄され、プロのニートになるまでの物語

2015-10-24から1日間の記事一覧

3. 卒業後の身の振り方

短大を卒業しても、私には何のあてもなかった。 私が卒業する年は、はじめての就職難の時代に入ったと言われていた。しかし、そんなことは関係なく、私にはなりたいものがなかった。ただ、なりたくないものだけはあった。 それは、社会人である。