プロニートの履歴書

色んなできごとに翻弄され、プロのニートになるまでの物語

2015-10-28から1日間の記事一覧

5. 最初で最後の就職

楽器屋さんでバイトしていた私は、どこかに就職したいと思い始めた。 それは同級生がファッション業界で生きていたことが羨ましかったのか、それとも『就職』というのがやってみたかったのか、多分、どちらもだと思う。 それに音楽をやる道はバンドをやると…