読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロニートの履歴書

色んなできごとに翻弄され、プロのニートになるまでの物語

IT

24. 東京上空からの眺め (続き)

さて、前回から急に慌ただしくなり(ニートですがたまに仕事が降ってきます)、しばらく書いていませんでした。人生、次に何が起こるかは本当にわかりませんね。 前回までのお話。 3.11地震で仙台にいた兄が亡くなったと義姉から電話をもらった私は、電車も…

23. 東京上空からの眺め

私は台湾にいた。 前職を辞めてから1年ぐらいが過ぎていた。私は毎回、会社勤めを辞めるたびに、もう絶対あの世界に帰らない!と、仕事用の服を捨てたり、個人で仕事を受けたり、バイトしたりと、なるべくフリーに近い生活にシフトしようと試みていた。なぜ…

22. 出会ったことのない種類の同僚

前職で晴れて社内SEの職歴を手にした後、私はすっかり英語のことを忘れていたことを思い出した。英語のスキルアップのことだ。このスキルアップテーマがないとエージェントは案件を紹介しなかった。 それに、私は自分にはもう少し流暢な英語が必要だと感じて…

21. 週に10分だけの仕事

さて、また派遣エージェントに行くことになった私の職歴には、目立つ会社名がひとつ増えていた。私は自分がうまく世間で生きていけないことを知っていたので、会社名が大きなものを見つけることにしていた。そうすれば、業務内容はともかく、エージェントも…

20. 世界一残業のない会社

半年間、無職になって自分の仕事を続けても、もちろんお金は入ってこなかった。とうとう貯金も尽き、私はどこかに働きに出なければならなかった。 エージェントに相談すれば、相変わらずキャリアアップだかスキルアップだかを要求してくる。職場でのスキルア…

18. 最後のベンチャー企業の上場

今度の転職はキャリアアップというのを目指してみることにした。どこに行ってもエージェントがこう聞くのだ。 「空野さんは今回どんなキャリアアップをお考えですか?」と。 とにかく転職するにはキャリアアップというものが必要らしかったのだ。キャリアア…